総合利回り3.6%のトイレットペーパー優待

こんにちは、はるい(@hr_328)です。

保有の特種東海製紙(3708)より2022年3月権利取得分の優待案内が到着しました。

特種東海製紙(3708)ってどんな会社?

特種東海製紙株式会社(とくしゅとうかいせいし、英: Tokushu Tokai Paper Co., Ltd.)は、製紙業界大手の東海パルプ株式会社と特殊紙(偽造防止用紙、情報用紙、ファンシーペーパー)大手の特種製紙株式会社の経営統合により発足した持株会社である。東京都中央区八重洲に東京本社を、静岡県島田市に本店を置く。2015年3月末での売上高(連結)は製紙業界11位。                wikipediaより引用

権利・優待

権利月と配当

権利月 3月の年1回 配当 1株あたり100円

優待内容

100株 1,000円図書カード

300株 キッチンペーパー12個orトイレットペーパー96ロール

3年以上の長期保有で、

100株キッチンペーパー12個orトイレットペーパー96ロールより選択

300株キッチンペーペー18個or高級トイレットペーパー48ロールより選択となります。

指標

現在の株価 3,025円(2022/10/6)

PER  7.7倍

PBR 0.5倍

ROE 7.3%

ROA 4.4%

ROIC 2.5%

自己資本比率 59.4%

指標はバフェットコード様より引用しています。

優待内容

優待案内

優待案内ですが、今年(2022年より)優待品の指定は電話での申し込みとなったようです。

この令和の時代に電話?インターネットサイトとかではなく?と思われた人は結構いると思います。

指定や申し込みがない場合、キッチンペーパーの送付となることが書かれていますが、最早トイレットペーパーを余程送りたくないのかな?と勘ぐってしまいますね。

私はトイレットペーパーが欲しかったのでもちろん電話をかけました。電話申し込みは自動音声で簡単に出来ました。

到着した優待

元々100株を長期保有しようと思っていましたが、春先のPOでお安くなったところで買い増したので今年は300株保有となりました。

高級トイレットペーパー48ロールです。

しばらくトイレットペーパーを買わなくても大丈夫な量ですね。

今年はふるさと納税でもトイレットペーパーをもらっているので、1年分は賄えそうです。

今後の保有方針

特種東海製紙は指標的にも割安ですし、現在の株価水準での配当利回りも3%超えてきますので、高配当株枠&トイレットペーパー優待としてなかなか気に入っている保有銘柄のひとつで、このまま長期ホールドの予定です。

春先にはPOもありましたが、同時に自社株買いも行っていますので、株主還元姿勢が見えるところも良いですね。

ただ、100株でも3年保有すればトイレットペーパーが頂けますので、状況を見て株価が上がるようなら100株残して売却も考えています。

製紙業も、日本製紙のような普通の印刷紙などを扱うところは、今後需要が無くなると思いますので厳しいですが、特種東海のような工業用紙や生活必需品であるトイレットペーパーなどを扱うところは簡単には需要が無くならないと思います。というか、製紙業は特種製紙業以外は将来性が心配ですね…。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ→いつも応援ありがとうございます!

株主優待

Posted by はるい