7万円で買える、優待利回り8%超えの12月銘柄より優待到着

こんにちは、はるい(@hr_328)です。
保有の藤久ホールディングス(7135)より2021年12月権利取得分の優待が到着しました。

藤久ホールディングス(7135)ってどんな会社?

藤久株式会社(ふじきゅう、英: Fujikyu Corporation)は、中部地方を中心に手芸専門店を展開する企業。また、手芸用品の通信販売業も営む。クラフトパークトーカイ、クラフトワールド、クラフトパーク、クラフトループ及びサントレームの店舗数は、全国に合計419店舗(2020年6月30日現在)

wikipediaより引用

権利・優待

権利月 12月・6月の年2回

1株当たり配当 32円

優待内容

100株 2,500円相当の優待買い物割引券

指標

現在の株価 662円(2022/3/11)

PER  10.3倍(15倍以下は割安とされる)
PBR 1.2倍(1倍以下は割安とされる)
ROE 9.1%(日本企業は5%程度が平均、10%以上が優良企業とされる)
ROA 6.2%(約5%以上が優良企業とされる)
自己資本比率 68.4%

指標はバフェットコード様より引用しています。

優待内容

100株を複数名義持つのが一番利回りが良いので、100株×3名義分保有しています。

クラフトトーカイって裁縫や手芸しない人は用が無い…と私も以前は思っていました。

私は裁縫も手芸も全然しません。たまに小学校用のぞうきんをまとめて縫うくらいです。

クラフトトーカイの店舗に実際に行ってみると、クラフト素材以外にも手作り品の完成品を販売していたり、普通の箱マスクや、お弁当箱、文房具など、店舗によって違いはあると思いますが、手芸用品以外もいろいろと売っているんですよね。

実際に買ったもの↓

アメーバジェル作成キットです。これ以外にも、子供用の工作キットは結構たくさん売っていました。

別にお安くはないのですが、優待券使用ですので問題ありません(笑)

↑小学生の娘がお休みの日に作っていました。年少児の息子も、少しだけ手伝いながら同じように簡単に作れました。太陽光や電気の光にあててから暗闇に入れると本当に光ります。

他にはバスボールとか、鬼滅のぬいぐるみなんかを買う時もあって、今のところ優待券は全て自家消費できています。主に子供達が喜んでいますね。

今後の保有方針

藤久はコロナの恩恵を受けて業績も良くなり、昨年と今年は配当も以前の倍になり、その配当利回りなんと5%超え…しかしコロナ以前は無配の年もあり、配当に関してはそこまで期待してはいけないかな?と思います。

しかし優待利回りだけで8%越えますし、何より1単元7万円以下で買えるのも手が出しやすくて良いですね。クラフトトーカイでよくお買い物をする方や、裁縫に興味がなくともお子様が居る方など、子供用品も結構販売しているのでおすすめですね。

最低単元を複数名義で持つ分には問題ないと思いますので、今後も半年に一回、優待券を使用しながら長期ホールド予定です。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ→いつも応援ありがとうございます!

株主優待

Posted by はるい