12月権利・高配当&高額クオカード優待が到着

こんにちは、はるい(@hr_328)です。
保有のINPEX(1605)より2021年12月権利取得分の優待が到着しました。

INPEX(1605)ってどんな会社?

株式会社INPEX(インペックス、: INPEX CORPORATION)は、国内外で石油・天然ガス等の権益を持つ大手石油開発企業である。 2020年フォーブス・グローバル2000において、国際石油開発帝石株式会社は、世界で597番目に大きな株式会社と発表された。2021年4月1日より国際石油開発帝石株式会社から株式会社INPEXに社名を変更した。日経平均株価の構成銘柄の一つ。

引用元:wikipedia

権利・優待

権利月 12月の年1回

1株当たり配当 54円

優待内容

400株 1,000円相当クオカード ※1年以上の継続保有が必要

800株 2,000円相当クオカード ※1年以上の継続保有が必要

2年以上保有で400株2,000円相当、800株3,000円相当、

3年以上保有で400株3,000円相当、800株5,000円相当と長期保有で金額がアップします。

指標

現在の株価 1,440円(2022/4/1)

PER  8倍(15倍以下は割安とされる)
PBR 0.6倍(1倍以下は割安とされる)
ROE 7.1%(日本企業は5%程度が平均、10%以上が優良企業とされる)
ROA 4.3%(約5%以上が優良企業とされる)
自己資本比率 60.6%

指標はバフェットコード様より引用しています。

優待内容

INPEXは800株を1年保有していますので、2,000円のクオカードです。

3年持っていれば、5,000円の高額クオカが頂けるのが良いですね。

優待も1年以上保有していないともらえません。

今後の保有方針

INPEXは石油開発大手なので、当然ですが、原油価格の影響をもろに受けます。ですので原油価格がお安い時に拾うのがベターですね。

個人的には原油系は大手の元売り企業、採掘から行っているような上流事業を扱う会社しか生き残れないのでは、と思っていて、その点でINPEXは安定感のある優良企業ですね。

今後ESG投資が加速していく中で、原油が取って代わられる可能性はありますが、石油の元売り系会社はその点も見越して風力などの環境エネルギー事業も展開しています。(INPEXがそうです)

まあ実際、新参の環境事業を展開する企業よりも、歴史あるエネルギー系大手が環境事業を行う方が、資金も集めやすいですし(環境事業は先行投資が大きくかかるイメージ)自分が実際に投資するとしてもやはり後者ですね。

それにしても、原油価格の上昇により上がってしまった現在の株価から見ても指標は割安なんですよね…流石にここから買い増すのは投機になりそうで怖くて出来ませんが…。

ただ現在の株価でも配当利回り3.8%の高配当株ですし、長期保有でクオカードの金額もアップしますし、私個人としては配当と優待を頂きながら長期保有していく方針です。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ→いつも応援ありがとうございます!

株主優待

Posted by はるい