総合利回り4.8%のカタログ優待が到着

こんにちは、はるい(@hr_328)です。
保有の地主(3252)より2021年12月権利取得分の優待が到着しました。

地主(3252)ってどんな会社?

地主株式会社(旧社名 日本商業開発株式会社)は、独自の不動産投資手法「JINUSHIビジネス」を基本戦略に、事業用定期借地権を用いた不動産金融商品の開発を行っている。土地を貸して収入を得るという借地を使った不動産投資は旧借地法下では「土地を貸すと返ってこない」のが借地に対する認識で、土地を貸すことに対する地主の抵抗が強く、不動産投資においてあまり利用されていなかった。1992年の借地借家法の改正で事業用定期借地権が制定され、借地取引を大きく進歩させた。事業用定期借地権は、あらかじめ決めた年数が経過すれば貸した土地は必ず更地で地主に返還されることを定めている。日本商業開発は、この事業用定期借地権を利用した不動産投資手法を「JINUSHIビジネス」と名付けた。

wikipedia

権利・優待

権利月 12月・6月の年2回

1株当たり配当 55円

優待内容

300株 3,000円相当カタログギフト

700株 6,000円相当カタログギフト

指標

現在の株価 1,945円(2022/4/19)

PER  10.9倍(15倍以下は割安とされる)
PBR 1.3倍(1倍以下は割安とされる)
ROE 11.2%(日本企業は5%程度が平均、10%以上が優良企業とされる)
ROA 3.6%(約5%以上が優良企業とされる)
自己資本比率 32.2%

指標はバフェットコード様より引用しています。

優待内容

私は300株保有中ですので3,000円相当のカタログギフトになります。

地主は以前はジェフグルメカードを優待で頂けていたのですが、去年優待拡充をしましてカタログギフトから選べるようになりました。

ジェフグルメカードも選べるので、私は以前と変わらずジェフグルメカードを選択しています。

ジェフグルメカードは様々な飲食店で使えますし、何よりお釣りが出るので、非常に使い勝手がよく重宝しています。

ファミレスはもちろん、サーティワンなどでも使えるので結構あっという間になくなります(笑)

でもカタログもフルーツやアイス(ハーゲンダッツとか)、お菓子など選べるものも多く、結構充実した内容だと思います。

今後の保有方針

地主は借地権ビジネスという不動産の中でもニッチな業界で高シェアを誇る企業で、業績にも安定感がありますね。

結構株価が上昇してしまって買いにくいですが、現時点でも配当と優待合わせた総合利回りは4%越えてきますし、優待も私のすきな年2回銘柄ですし、出来たら配当利回りが3%越えたくらいのところで買い増しをしたいなと監視しています。(個人的には1,600円割ったら少しずつ買い下がりたい)

下げたときにコツコツ拾ってゆくゆくは700株まで買い増したいと思っています。

ちょっと資金は必要になってきますが、配当利回りが高くなったところで買い増して、年2回の優待&配当をもらいながら長期保有するには問題は無いかなと考えています。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ→いつも応援ありがとうございます!

株主優待

Posted by はるい